東川の坂東

「肝臓の機能の低下」については、血液検査のアスパラギン酸アミノトランスフェラーゼ(AST)やアラニンアミノトランスフェラーゼ(ALT)、γ-グルタミルトランスペプチダーゼ(γ-GTP)等の数値によって診れますが、最近では肝機能が衰退している日本人の数が微増しているそうです。
生活習慣が原因の2型に対し、1型糖尿病とは、膵臓(すいぞう)に存在しているインスリンを分泌するβ細胞が何らかの理由で破壊されてしまったため、あの膵臓からインスリンがほとんど出なくなり発症に至るという糖尿病なのです。
薬剤師求人 水戸市
悪性の卵巣腫瘍である女性の卵巣がんは、通常ならば人をがんから護る役目を担う物質を生産するための型みたいな遺伝子の異常により罹患してしまう病気だということが分かっています。
陰金田虫(インキンタムシ)とは、正式には股部白癬と称し、白癬菌というカビの一種が陰嚢、股部、尻などの部位に感染してしまい、寄生してしまう病気であり簡単に言うと水虫です。
30才から39才までの間に更年期になるなら、医学的な用語では「早発閉経(early menopause)」という病のことを指します(我が国の場合40才未満の女の人が閉経することをPOFと言っています)。
道路事故や高所からの転落事故など、強大な負荷が身体にかかった場合は、複数の個所に骨折が齎されたり、骨が外部に露出する開放骨折となったり、ひいては臓器が損壊することもままあります。
下腹部の激しい痛みの元凶となる代表的な病気には、盲腸と混同しやすい大腸憩室症、腎や尿管などの尿路結石症、原因不明の潰瘍性大腸炎、細菌感染などによって腹膜が炎症を起こす急性腹膜炎、卵巣の疾患など、様々な部位の病気がみられるでしょう。
学校や幼稚園のような大規模な集団行動をする中で、花粉症の症状の為に他のみんなと等しく元気に活動できないのは、子どもにとって悔しいことです。
メタボリック症候群であるとは診断されていなくても、内臓に脂肪が蓄積しやすい種類の肥満症を持ってしまうことによって、命にかかわるような生活習慣病を引き起こしやすくなります。
突然発症する急性腸炎は、大半が腹部の痛み・嘔吐・下痢の症状が出る位で済みますが、細菌感染によるものの場合は相当ひどい腹痛・幾度も繰り返す嘔吐・下痢の他に38℃以上の高い発熱が特徴だといえます。
花粉症というものは、森のスギや檜、松、ブタクサなどの草木の花粉がアレルゲンとなり、くしゃみ・目のかゆみ・鼻づまり・鼻みずなどの色々なアレルギー症状を生ずる病気として知られています。
スギ花粉症などの緒症状(水っぱな、鼻づまり、クシャミなど)のせいで夜しっかり眠れないと、それが主因で慢性的な睡眠不足になり、次の日目覚めてからの業務に良くないダメージを及ぼすこともあるのです。
結核をもたらす結核菌は、患者が咳き込むことによって外気や内気の中に飛び散り、空中でふわふわと動いているのを違う誰かが呼吸の際に吸い込むことによりどんどん感染します。
肝臓を健やかに保ち続けるためには、肝臓の毒素を分解する作用が衰えないようにすること、要は、肝臓のアンチエイジング対処法をコツコツと実践することが有効だと考えられます。
UV-B波は、UV-A波に比べると波長が短いという性質があるので大気中のオゾン層を通る際に一部が吸収されるのですが、地表まで達したUV-B波は皮膚の表皮の内側で細胞のDNA(遺伝情報)を破損させるなど、皮ふに悪い影響をもたらすと言われています。